ニキビイメージ

何年たってもニキビに悩まされます

中学生の時、起立性調節障害という病名がつきました。
午前中はいいのですが、夕方になると血圧が下がりふらふらしてくるのです。
血圧を上げる薬を飲んで改善しましたが、ある時おでこにバーッとすごい数のニキビが・・・。
お医者さんに言うと薬の副作用だと言われました。
普段は髪の毛に隠れて見えませんが、美容院でシャンプーをしてもったとき、美容師さんにあまりにひどくて驚かれたのがはずかしかったです。
でも今思えば、思春期ニキビだったように思います。
高校生になったらきれいになりました。
洗顔をしたり薬を塗ったり、色々努力をした思い出があります。
それからは、特に肌のトラブルもなく、結婚し出産し子育てをし肌の悩みなど何もなく過ごしました。
ところが、子供が大きくなると同時に私の体も大きくなり始め(太った)独身時代に比べ、プラス10キロもオーバーに。
これではだめだと、下の子が幼稚園に行き始めたころから、ジムに通い始め、さらに水泳、サウナ、食事制限、夜のお風呂での半身浴、ストレッチで私は2カ月で見事10キロの減量に成功したのです。
入らなかった洋服が着れるようになり、おしゃれができるようになり、人には褒められ毎日がルンルンだったのですが、突然ある日、顔にものすごい数のぼこぼことした湿疹が出ました。
とてもひどく、化粧でいくら隠してもすぐ人にわかってしまいます。
おしゃれな洋服を着ても顔がひどければどうしようもありません。
せっかくのダイエットも無意味になったようで、私の気分もとても落ち込んでしまい、ルンルン気分から一転、憂鬱な毎日になりました。
そんなある日、エステのチラシが目にとまりました。
とてもきれいな肌の人々。
ちょうど一年ほど前、同じエステに永久脱毛で通っていたので、すがる思いで駆け込みました。
エステのお姉さんは、大丈夫、すぐきれいになりますよーと15万ほどのコースをすすめ、わらにもすがる気持ちの私はこれできれいになるならと、すぐお金をしはらいました。
それから何カ月くらい通ったのでしょうか。
行くたびに、高級な化粧水で至福のマッサージ。
行くたびにどんどんきれいになる・・・という私の期待はむなしく、まったくきれいにならないのです。
15万も払ったのに・・だんだん不安と不満が押し寄せてきました。
思い切ってある日、エステのお姉さんに言いました。
すると店長らしき人と奥でこそこそ。
そして、何やら怪しい飲み物を持ち、あまりに頑固な湿疹でマッサージではどうにもならない、体の中からきれいになるこのドリンクを購入し飲んでくださいと。
金額10万・・・。
この時点できっぱりお断りしました。
しかし、私の顔のぼこぼこは治りません。
高い金額を払ったのに汚いまま、泣きたい気持ちで仕方なく近くの人気の皮膚科にかかりました。
30歳を過ぎていた私は周りにふきでものといわれていましたが、先生は一目見て、ニキビですねと。
10キロの無理なダイエットで出来たもののようです。
ニキビは外側からいくら洗っても治りません。
1週間に一度通い、先生に一つ一つ押して潰してもらい、化粧を控え毎日薬用の石鹸で洗顔し消毒をして、約1カ月でもとよりももっときれいなすべすべの肌になることができました。

Copyright (C) 2008 きれいな肌.com All Rights Reserved.