ニキビイメージ

私がニキビを治す為に行ったこと

ニキビというのはとても厄介ですよね。
腫れ上がってしまうと見た目が悪くなりますし、赤みが出てしまうと非常に目立ってしまいます。
そんな厄介なニキビに私も悩まされていました。
潰してしまうおうかとも思いましたが、潰してしまうと跡になってしまうという事を聞いていましたので実践はしませんでした。
実際に潰したりはしない方が良いみたいです。
潰してしまったという方のお肌を見た事がありますが、やはりクレーター状になっていました。
クレーターになってしまうと元通りにするのが非常に大変ですのでやらない方が良いと思います。
私がニキビを治す為に行った事ですが、まずは洗顔料選びから始めました。
洗顔料の効果が低いと洗浄力が弱いですし、それでは原因となる汚れをしっかりと落とす事ができないからです。
特に洗顔というのは毎日行う作業ですので、洗顔料選びというのは非常に大切だと感じています。
しかし、洗顔料というのは沢山の商品が売られていますので、私も購入する際には非常に迷いました。
そこで参考にしてみたのが口コミです。
実際に使用された方はどういう風に感じているのかを見る事ができましたので、商品を選ぶ際の参考にしてみました。
色々な意見がありましたので商品を選ぶ際にはかなり役立ちました。
もし、商品選びに待っている場合には参考にしてみる事をオススメします。
私は洗顔料選びにも力を入れましたが、洗顔の方法にもかなり気を使っていました。
まず私が気を使ったのが洗顔料の泡立ちです。
洗顔料の泡立ちが悪い手の平と顔の肌がどうしても触れ合う事になってしまいます。
そういった触れ合いによって刺激を与えてしまうとニキビの状態を悪くしてしまうという事を聞いていましたので、洗顔料をしっかりと泡立てクッションを作るように意識していました。
最初の方は洗顔料を泡立てるのに苦労しましたが、泡立てネットを使用するようになってからは簡単にモコモコの泡を作れるようになりました。
泡立てネットは100円ショップなどでも販売されていますので購入する事をオススメします。
洗い方ですが、私の場合は優しく洗うように心掛けていました。
やはり刺激はニキビの大敵ですので、刺激を与えないように泡立てたモコモコの泡だけで洗うように意識していました。
普段は擦り洗いを行っていましたので、泡だけでも汚れが落ちるのかが不安でしたが、泡だけでも十分に落ちるようで安心しました。
また、洗顔はなるべく早く終えるように意識していました。
洗顔料というのはお肌への刺激になると思いますので、時間を掛けずに手短に終わらせるように意識しています。
洗顔の後のすすぎも大切だと思います。
すすぎ残しがあるとお肌に汚れが残ってしまいますので、しっかりとすすぎを行うように意識しています。
ニキビを治す為には洗顔を丁寧に行う事も大切だと思いますが、日々の生活を改善するという事も大切だと思います。
特に私はしっかりと眠るように意識しています。
ニキビに悩んでいる頃は夜更かしなど頻繁に行っていたのですが、しっかりと治そうと思ってからは早めに眠るようにしました。
よく眠った時は状態も落ち着いていましたので、やはり睡眠は非常に重要なんだと思います。

Copyright (C) 2008 きれいな肌.com All Rights Reserved.