ニキビイメージ

ニキビが出来る原因と対処法について

思春期に悩まされ、大人になっても悩まされるニキビ、何とか解消したいものです。
ひどくなると顔全体が赤くなり膿んできてしまう場合もあります。
私も思春期には顔全体に出来て、気になるのでつぶしてしまい顔中に痕が残ってしまいました。
とても悩まされましたが、大人になるにつれ自然と治っていきました。
思春期にできる場合は、成長ホルモンのバランスの影響により、皮脂が過剰に分泌されることが大きな原因です。
私のように思春期を過ぎると自然に治癒する人も多いようです。
むしろ大人になってから出来るにきびのほうが頑固で治りにくくとても悩まされています。
大人ニキビは肌のターンオーバーが乱れたり、ニキビの原因となるアクネ菌が繁殖したり、皮脂が過剰に分泌することに より毛穴をふさいでしまうことでおこります。
このような現象が起こる原因は、毎日の日常生活の中にあることも多いのです。
例えば食生活、油分の多い食事や、インスタント食品、ジャンクフード中心の食事は肌荒れの原因となります。
私も仕事が忙しい時期など、ついファーストフードやインスタントで済ませてしまう時があります。
またナッツ系がとても好きでつい食べ過ぎてしまいます。
食べ過ぎた後は必ず口の周りやあごにニキビが出来てしまい、とても後悔します。
口の周りは胃の疲れが原因で出来ると言われていますので、出来てしまったら暴飲暴食をさけ、野菜や果物を中心に取るように心がけています。
それからhttp://www.laughinglotusanchorage.com/にもかいてあるのですが、
女性は生理前には女性ホルモンの分泌が高まり、肌荒れの原因となります。
生理前に はどのように対処しても出来てしまうのが悲しいところです


大人ニキビはストレスも大きな原因の一つです。
現代社会に生きる女性には様々なストレスがかかってきます。
女性でも過度のストレスがかかると男性ホルモンが活発化し皮脂が過剰に分泌し毛穴が詰まる原因となってしまいます。
ストレスを感じないようにするのはなかなか難しいので、溜め込まないよう自分なりに発散方法や、リラックス方法を見つけておくと良いでしょう。
私もストレスで顔中吹き出物だらけになったことがあります。
いらいらした心が顔に表れたようでとても悲しくなりました。
なかなか直らず、気持ちも切り替えることが出来なかったため、思い切って長期休暇をとり、海外にビーチリゾートでゆっくり休暇を取りました。
帰国後リフレッシュできたのが良かったのか徐々に直っ ていきました。
また便秘もニキビの原因です。
便秘になると肌荒れを感じる人も多いのではないでしょうか。
便秘になると腸内に悪玉菌が増え、毒素がたまってしまいます。
腸内に毒素が蓄積されると有害な物質が体内に吸収され、肌にも影響が出てしまうのです。
便秘を改善するためには食物繊維や水分補給をしかりとし、適度な運動を行うことも大切です。
そして最後にやはり日々のスキンケアを怠らないことが大切です。
メイクをしたまま寝てしまったり、汗をかいてそのままにしたりしては毛穴が詰まる原因となってしまいます。
またニキビが気になるからといって過剰に洗顔をしたり、洗浄力の強いクレンジング材を使うのも逆効果です。
肌に優しく刺激が少ないものを利用しましょう。
また乾燥や紫外線も肌に悪影響を与えてしまいます。
ニキビを予防する方法は、食生活を正したりストレスをためない生活をおくることです。
現代はストレス社会といわれているので、一切ストレスをためないというのは難しいと思いますが、何か趣味を見つけて発散することで軽減することはできます。
また、ニキビ対策用のスキンケア商品を使うのも一つの手です。

Copyright (C) 2008 きれいな肌.com All Rights Reserved.