ニキビイメージ

ニキビをきれいに治す方法を知りたい

きれいな肌にあこがれます。
ニキビはやっかいで治ったとしても、あとが残ってしまったり、できないように食事や睡眠などで気をつけていても、いつのまにかできてしまいます。
できてしまったらメイクで必死に隠してみようと厚化粧で隠してみたり、日々奮闘しています。
スキンケアが間違っているとできやすくなってしまうので、正しいスキンケア方法を行うことが大事です。
そして、使用する洗顔フォームや化粧水や薬は自分の肌にあったものを私用することも大事です。
普段の生活で気をつけていることは、ニキビのでき易いとされている食べ物を採らないようにすることです。
例えばチョコレートや脂っこい食べ物です。
そして睡眠です。
睡眠はお肌のゴールデンタイム夜の10時から夜中の2時と言われていますが、この4時間の間は眠っていると、お肌に良いらしいのですが、わかってはいても実行できずにいます。
あとはメイクをきれいにオフすることです。
これは入浴中にしっかり汗をかき、メイク落としで丁寧にクレンジングしています。
クレンジングのときのポイントは洗い残しがないかどうかです。
洗顔料が残っているとできやすくなってしまうので、丁寧にすすぎます。
髪の生え際や小鼻の周りなどは重点的にすすぐよう気をつけています。
そして、万が一できてしまったら触れないようにします。
手で触ってしまうとバイキンで悪化させてしまったり、ふやしてしまうからです。
ですので、顔はなるべく手で触れないように注意しています。
鏡を見てニキビがあるとどうしても触ってしまいたくなりますが、そこはぐっとこらえています。
自分でできることは先に述べましたが、限界があります。
お肌のゴールデンタイムに睡眠をとり、食事もニキビの出来やすいものは控え、スキンケアも怠らなくても、ニキビはなくなることはありません。
体質といってしまえばそれまでですが、やはりきれいな肌でいたいと思うのです。
と言うことは良いと思ってやってきたスキンケアが自分の肌にあっていないということです。
100人いれば100パターンの肌質があると思います。
流通しているスキンケア商品は100人に合わせたものではないので、やはり合う人合わない人がでてきます。
運よく自分の肌に合うものが見つかった人はラッキーです。
私も様々なスキンケア商品を使用しましたが、合っていると思っていてもにきびが治らなかったこともありました。
自分に合ったスキンケア商品を使うことがニキビ改善の近道だと思います。
芸能人のすっぴん公開がはやっている今日この頃。
みなさんのきれいなお肌を見て自分もきれいなお肌になりたいと願う毎日です。
お肌がきれいになると、朝のメイク時間も劇的に短縮されるでしょう。
しっかり隠すメイクではなく、ナチュラルメイクで過ごすことはお肌にも良いですし、自分の魅力を引き出せます。
メイクで別人のように塗りたくったお肌で毎日を過ごすのは実はとても憂鬱で自信がないことをメイクでごまかしているのです。
一般的に女性はメイクしますが、男性はメイクする方が少ないので、男性はよりにきびができることに敏感だと思います。
ニキビのないきれいなお肌にナチュラルメイクでハッピーな毎日を過ごしたいです。

Copyright (C) 2008 きれいな肌.com All Rights Reserved.